犯人当て序章 どちかの どちかのヒント わたかの わたかのヒント

どちらかが彼女を殺した

このページは犯人当てですから完全ネタバレです。注意!!

Tuesday, June 01, 1999 4:50 PM Subject: [mystery:834] WHO「どちらかが..」犯人当て

うなうなです。早速書いてみます。
・・・というか、どなたも口火を切らないのですね(^^;;しょうさん辺り初めて下さるのかな〜?と思っていたのですけど。え〜、読み終わりました。「どちらかが彼女を殺した」東野圭吾氏。

昨日読み終わって、今日も再読して、いろいろ考えました。
しょうさんのおっしゃっているように、この文庫版には巻末に袋とじ推理編が付いているのですね。
最初はそれを見ないようにして考えました。

でもね〜、わからなかったんですよ。結局は「勘」でしかなくなってしまう。・・・なので、袋とじの部分を読んでみたんです。

そしたら犯人のめどが・・・というか、もう「こっちでしょ!」みたいな。う〜ん。こんなんで書いていいのかな。いいのかな?いいんでしょうか?

犯人はやっぱり潤一だと思います。
決め手はずばり利き手の問題ですね。
睡眠薬の袋の破り方ですよね。
自殺と偽装するなら、二つ目の睡眠薬は「園子」が破ったことにしなくてはならないんです。園子は左利きですよね。
睡眠薬の袋二つは、たしか同じように破られていたということから袋の破られ方が違っていたのなら、彼女が自殺だったという線を捨てられないわけですよね。

でも袋は同じ破られ方をしていたわけだから、どちらかが二つ目を破ったことになります。
佳世子は兄の前で、袋をやぶって睡眠薬を飲まされていますよね。
兄は彼女の袋の破り方を目の前で見ているわけです。
でも、彼女が右ききの破り方をしているとすれば、彼女がやったのか潤一がやったのか、兄自身にも判断がつかないはずです。(潤一も右ききなので)

しかし最後のシーンで、彼には犯人がわかっています。
ということは、明らかに佳世子の破り方は「右ききの破り方ではなかった」ということになりませんか?
「左ききの破り方をした」ゆえに「袋をふたつとも潤一が破いた」・・・という結論になるのではないですか?
故に、犯人は潤一・・・と。

でも、これでは袋とじ解説のままなんですけどね(^^;;

すぐにメールを書かなかったのは、あまりにそのままでどうやって書いたら自分の言葉になるか逡巡していたからです(汗)でも自分の言葉には、やっぱりならなかったかも?&いまいち自信もないです(爆)
でも決めてしまわないと、もやもやして眠れなくなってしまう(爆)

Saturday, June 05, 1999 11:48 AM Subject: [mystery:925] WHO「どちらかが〜」犯人当て
こんにちは。YURIKOです。

しょうさん wrote:
>でもね、本に夢中になって電車に引き込まれないようにしてね。(爆)

電車に引き込まれることはなく無事帰宅。でも、やめられないとまらない状態で、夜の家事をさっさと片付け、夫が帰ってくるまでの間に、一気に読了。このMLの話題である、ということもあるかもしれませんが、久々に、一日で読み終えた本です!

文庫を買って読んだのですが、読み終わっても???で犯人が分かりませんでした。「誰なの〜!!」
そこで、袋綴じ解説をチョキチョキチョキ。

私も犯人は佃潤一だと思います。

加賀さんが「自殺ではない」と確信していることと、利手にこだわっていたことより、薬の袋の開け方が両方とも園子さんと逆の“右利き”の開け方になっていたことは確実ですよね。
でもまだ加賀さんは、読者と同じで「どちらかが〜」という状態ですよね。

しかし、そこで康正はどちらが殺したか分かり、その分かったきっかけは、薔薇の絵のゴミ箱の中にあり、『この目でその瞬間を見ていた〜』ということから、弓場佳世子は、左手で薬の袋を開けたことは確実です。

よって、犯人は『佃潤一』である。と、なりますよね。

ってこれでは、袋綴じ解説、そのままですねぇ。
なんだか解説を読み終わってもまだ、モヤモヤが消えません。

園子さんは、はじめて佃潤一を家に招待した時に、手料理でもてなしていますよね。きっとその後も。では、その時に包丁を使っている姿を潤一は見ていなかったのだろうか?な〜んてことも思ってしまったりもするのですよね。でも、料理が終わってから呼んだのかもしれないし。
ワンルームじゃなくて1DKだから、料理を作っていた時には、寝室にいたのかもしれないし・・。

なんだか、ちょっぴりモヤモヤモヤ・・・。

誰か、自信を持っこうだ!!と言える、という方はいますか?このモヤモヤを誰かはらしてくださ〜い。

犯人当てとは、ちょっと離れますが、
和泉康正さんは、今後も登場させてほしいキャラクターだと思いました。
あの観察力は、加賀さんに負けていなかったですよね。
浅見光彦さんのように、妹さんを殺された無念を胸に今後も活躍してほしいのですが。

それから、加賀さんの大学の同級生「沙都子」さん(『卒業』)とはどうなったのでしょうか?
これもやはり、光彦さんと佐和さん(『平家伝説殺人事件』)と同じ運命なのでしょうか?

こんな感想をもった作品でした!!

Wednesday, June 09, 1999 12:13 AM Subject: [mystery:1029] who「どちらかが彼女を殺した」犯人は?

MYAUです。
「どちらかが・・」の犯人当てもだいぶ出てきました。ということで、私は犯人当て・・というより、個人的視点で書きたいと思います。

内容を読む限り、犯人は潤一だと思います。
利き手の問題、そしておかみょうさん、ヨシさんが書かれているように、「悲鳴」と「絶叫」は、私も気になりました。でも、それはあくまで「実行犯」ということですよね。
こういう書き方をするのは、「潤一に本当に園子を殺す動機があったか?」という点が非常に疑問だからです。

これは、あくまで私の個人的見解ですが、殺人というのはどちらかというと、「弱者」が「強者」に行うものだと思うのです。社会的に・・とかではなく、あくまでその関係者の間での立場関係で。
殺すしか手段がなくなった場合に、追いつめられて・・というのが、本来の殺人だと思うのです。

ことの起こりは、園子の恋人であった潤一が心変わりをして、その相手が親友の佳代子であった−ということですよね。つまり、振った、ということはあっても、やっぱり潤一は園子より強者だと思うのです。
いや、振ったからこそ、潤一の方が立場が強いような気がします。
振った女にしつこく迫られて、追われて、というのは確かにうっとおしかもしれないけど、男の人にとっては、いえ、人間にとって、ある種、自分の魅力を認められているようで、少々自己陶酔にひたれる部分もあるのではないでしょうか?

それに、一度は愛して結婚まで考えた女性を、邪魔になったからといって、自分が弱点を握られているわけでもないのに、簡単に殺せるでしょうか?(そうあって欲しくないという願望でもあります)
もちろん、佳代子のビデオを両親に送りつける、と脅されていたけれど、それぐらいで理由になるのかな?

それよりは、佳代子の方が、可能性があると思います。ビデオの件をとっても、園子の方がここでは強者です。

園子の気持ちとしては、こういう場合、恨むのは今でも愛している異性より、その彼を奪っていった同性だと思います。逆恨みってわかっていても、そしてそれが親友でも。ううん、親友だからこそ。(エッ!実感こもってるって?!そんなことないですよー!)

それは逆に佳代子の方でも同じだったと思います。

ということで、私の結論としては、実行犯は潤一。
でも、潤一がそこまでするようにもっていったのは、佳代子だと思います。

非常に主観的な読み方なので、反発を感じる方もいっぱいいらっしゃると思いますが、それはそれでどうぞご意見をお聞かせください。いろいろ考えるきっかけにしたいと思います。

トリックとかのことも考えたいので、また再読します。長々と読んで下さった方、ありがとうございました。

Wednesday, June 09, 1999 8:25 AM Subject: [mystery:1036] who「どちらかが彼女を殺した」
ヨシです。おはようございます。
 No.1029MYAUさんへのコメントです。

 私も動機の点ではクエスチョンです。あれぐらいで人を殺すのだろうか、と。
MYAUさんご指摘の通り、実行犯は佃でも弓場こそ動機を持っているのでは。

 ただ、弓場がロープを準備し、土足で入るなど警察が見ると明らかに不利な状況証拠を残しておきながら、それらに手をつけなかったことから、自らが園子を殺害しようとして現場で佃に遭遇し、二人とも取りやめた、という証言は正しいと思われますので、二人は共犯ではない。つまり、弓場が示唆して佃が実行したわけではない。

 弓場は普段から園子に対する恨みを佃に吐露していたでしょうけど、果たしてそれだけで佃自らが園子を殺害しようとする動機を実行にまで成長させるインパクトがあったかどうか。

 が、突き詰めていくと男と女の機微としか考えようのない点もあります。

 ま、こういうこともあっていいか、という程度で軽く流し、あくまでも謎解きが重点の小説、と受け止めてもいいかな、と考えてます。

 だってこれ以上考えたら頭がガンガンになっちゃうよ。 というわけで、これ以上の探索からは逃げるワシ。m(_ _)m

Thursday, June 10, 1999 8:40 PM Subject: [mystery:1049] WHO「どちらかが彼女を殺した」

こんにちは。うなうな@最近ちょっと母子家庭、です。だって〜、ダンナさまお仕事忙しいのですもの〜。
さて、「どちらかが彼女を殺した」東野圭吾氏・・・盛り上がってますね。ここで私もちょっと掘り下げ・・・。

by MYAUさん
> でも、それはあくまで「実行犯」ということですよね。
> こういう書き方をするのは、「潤一に本当に園子を殺す動機があったか?」という点が非常に疑問だからです。

by ヨシさん
>  私も動機の点ではクエスチョンです。あれぐらいで人を殺すのだろうか、と。

そうかなあ?<おおっと!いきなり反論体勢????

というか、私は潤一が本当に佳世子を大事に思っていたと思うのですね。
だからこそ、彼女の過去を守りたかった。
だって、考えても見て下さいよ。もし自分の彼女がそんなビデオに出演した過去があったとして、それを受け止めた時点で、彼は彼女をとても大切に思っていたと思いませんか? 私が潤一なら、佳世子を許せなかったかもしれない。

だからこそ、園子の出方が、自分たちの未来に陰を落とすものに見えて仕方がなかったのでは?・・・と思うのです。
もし実体験だとしたら、佳世子の醜聞は「耐え難い」ものだったと思います。
違いますか?
そう考えると、動機の点では、潤一も佳世子に並ぶのではないでしょうか?

ただ、やはり佳世子には「親友の彼を取った」という負い目があったと思います。でも好きになってしまったものは仕方がない。
園子から見れば、悪いのは彼を奪った「佳世子」かもしれないけど、客観的に見れば、「佳世子」を選んだのは潤一なのですから・・・。
佳世子は園子に対して弱者であったかもしれないけど、でも親友なら「許して欲しい」「認めて欲しい」というのが先で、「殺してやる」とはならないと思います。・・・私は同じ女としてそう思いたいな。

むしろ、そう考えれば潤一が手を下した・・・という結論は、私にとっては素直に受け入れられるものでした。

みなさんのご意見・反論・ちょっと楽しみにお待ちしています(^−^)

Saturday, June 12, 1999 10:35 AM Subject: [mystery:1090] WHO「どちらかが彼女を殺した」

ヨシです。おはようございます。
No.1049うなうなさんへのコメントです。
>そうかなあ?<おおっと!いきなり反論体勢????というか、私は潤一が本当に佳世子を大事に思っていたと思うのですね。だからこそ、彼女の過去を守りたかった。
>だって、考えても見て下さいよ。もし自分の彼女がそんなビデオに出演した過去があったとして、それを受け止めた時点で、彼は彼女をとても大切に思っていたと思いませんか? 私が潤一なら、佳世子を許せなかったかもしれない。

 男としては潤一の態度こそ攻められるべきで、けじめのつけ方が良くなかったと思いますねえ。その点があるだけに園子に殺意を抱くというのは納得できません。佳世子を大事に思っていたなら彼女の思いを察し、二人で乗り切る方策を練るべき。園子に殺意を抱くなんて自己中心的だ、なんて思いますけど。

>だからこそ、園子の出方が、自分たちの未来に陰を落とすものに見えて>仕方がなかったのでは?・・・と思うのです。
>もし実体験だとしたら、佳世子の醜聞は「耐え難い」ものだったと思います。
>違いますか?
>そう考えると、動機の点では、潤一も佳世子に並ぶのではないでしょうか?

>ただ、やはり佳世子には「親友の彼を取った」という負い目があったと思います。
>でも好きになってしまったものは仕方がない。
>園子から見れば、悪いのは彼を奪った「佳世子」かもしれないけど、客観的に見れば、「佳世子」を選んだのは潤一なのですから・・・。
>佳世子は園子に対して弱者であったかもしれないけど、でも親友なら「許して欲しい」「認めて欲しい」というのが先で、「殺してやる」とはならないと思います。・・・私は同じ女としてそう思いたいな。

 逆に追い詰められた佳世子の方は同情出来ると思うんですよねえ。その彼女が殺意にまで発展するということは園子の信じられない脅迫態度のせいだったのでしょう。それだけに佳世子の思い詰めた姿に対し潤一はなにをやっていたのか、と憤りを。

 そう考えれば潤一自ら手を下そうとしたというのは彼はそれだけの軽い男でしかなかった、と思っちゃいます。

>むしろ、そう考えれば潤一が手を下した・・・という結論は、私にとっては素直に受け入れられるものでした。みなさんのご意見・反論・ちょっと楽しみにお待ちしています(^−^)

 上手い表現は難しいけど、潤一は男として最低と思いますねえ、結局。

Saturday, June 12, 1999 11:39 AM Subject: [mystery:1098] WHO「どちらかが彼女を殺した」

おはようございます。うなうなです。しょうさん、快調に飛ばしておられますね。う〜ん、一安心。しばらくはじっとガマンの子で頑張って下さいね。「私が・・・」は私もまだ未入手です。<図書館お願い中早く読みたいよ〜。

ところで、ヨシさんへのコメントです(^^)

by ヨシさん
> 男としては潤一の態度こそ攻められるべきで、けじめのつけ方が良くな かったと思いますねえ。その点があるだけに園子に殺意を抱くというのは納得できません。佳世子を大事に思っていたなら彼女の思いを察し、二人で乗り切る方策を練るべき。園子に殺意を抱くなんて自己中心的だ、なんて思いますけど。

これは私も賛成(^^) 潤一という「男」はサイテーだな。
結局自分勝手・自己中心的・・・というのはうなずけるところです。
殺人は、ほんのわずかな例外を含めて(正当防衛とか)だいたいのところ自己中心的なものだと思いますね。

ただ、ホラ、動機の話ですよね。

by MYAUさん
> でも、それはあくまで「実行犯」ということですよね。
> こういう書き方をするのは、「潤一に本当に園子を殺す動機があったか?」という点が非常に疑問だからです。

ここを思うと、自己中心的でもなんでも、佳世子より潤一の方が動機がハッキリしているのじゃないかな?と考えまして。それでああいう意見になったのです。

by ヨシさん
>  逆に追い詰められた佳世子の方は同情出来ると思うんですよねえ。そ彼女が殺意にまで発展するということは園子の信じられない脅迫態度のせいだったのでしょう。それだけに佳世子の思い詰めた姿に対し潤一はなにをやっていたのか、と憤りを。

私も佳世子には同情します。確かに追いつめられていたとは思います。
でも、でもでもっ!
私が佳世子の立場だったら、園子に頭を下げに行くかもしれないって思ったりします。「彼を取ってごめんなさい」的に。
でもそれは人それぞれでしょうね。

ただ潤一はサイテーなヤツです。それは確かに!
でも動機の点から言ったら、佳世子より強いものがあるのでは?と考えました。だからああいう意見になったのですね、ハイ。

その下の人間ドラマを考えたら、それは動機の話でなく恋愛論とかになってしまいますね(苦笑)
それだけいろいろ考えることが「可能」な作品だったというべきかなあ?

いやん(#^^#)なんだか白熱トーク!
若い頃、お酒飲んでは友人と「人生とわ!」「恋愛とわ!」なんてやっていたのを、ふと思い出したりして(^^)

Saturday, June 12, 1999 6:14 PM Subject: [mystery:1107] WHO「どちらかが彼女を殺した」

ヨシです。こんにちは。
 じ、実は新しいマック、愛しのiMacちゃんが先程届きました。(^^)メーラーはアウトルックエクスプレスだけど、ウィンとはだいぶ違う。使いづらいやんけ!なんでウィンの方が使いやすいんや?
 てなこって、久々のマックに興奮気味のワシ。 ところでNo.1098うなうなさんへのコメントですよん。

> これは私も賛成(^^) 潤一という「男」はサイテーだな。
> 結局自分勝手・自己中心的・・・というのはうなずけるところです。
> 殺人は、ほんのわずかな例外を含めて(正当防衛とか)だいたいのところ自己中心的なものだと思いますね。
 そうだ、そうだ(^^)。

>中略

> ここを思うと、自己中心的でもなんでも、佳世子より潤一の方が動機がハッキリ しているのじゃないかな?と考えまして。 それでああいう意見になったのです。
 そうですねえ、潤一はそこまで情けない男だったということでしょうねえ。

>中略

> 私も佳世子には同情します。確かに追いつめられていたとは思います。
> でも、でもでもっ!
> 私が佳世子の立場だったら、園子に頭を下げに行くかもしれないって思ったりします。「彼を取ってごめんなさい」的に。でもそれは人それぞれでしょうね。
 それはうなうなさんが美しい女性だからですよん。

> ただ潤一はサイテーなヤツです。それは確かに!
> でも動機の点から言ったら、佳世子より強いものがあるのでは?と考えました。だからああいう意見になったのですね、ハイ。
 そうだ!潤一最低!ああはなりたくない、っと反面教師。

> その下の人間ドラマを考えたら、それは動機の話でなく恋愛論とかになってしまいますね(苦笑)
> それだけいろいろ考えることが「可能」な作品だったというべきかなあ?
 作者も果たしてそこまで考えていたかどうか。

> いやん(#^^#)なんだか白熱トーク!
> 若い頃、お酒飲んでは友人と「人生とわ!」「恋愛とわ!」なんてやっていたのを、ふと思い出したりして(^^)
 いいですねえ。私は対人恐怖症の気がありますので、人前ではとてもこういうふうには議論を交わせません。ネットって本当にいいですね。
それでは、さよなら、さよなら、さよなら

Sunday, June 13, 1999 3:21 AM Subject: [mystery:1118] who「どちらかが彼女を殺した」

こんばんは、ポンチです。[1090]のヨシさんwrote
> 男としては潤一の態度こそ攻められるべきで、けじめのつけ方が良くなかったとすねえ。その点があるだけに園子に殺意を抱くというのは納得できません。佳世子を大事に思っていたなら彼女の思いを察し、二人で乗り切る方策を練るべき。園子に殺意を抱くなんて自己中心的だ、なんて思いますけど。

そう!そのとおり。だいたい親友だって知ってて、付き合いだすなんてもってのほか。どうしても好きになってしまったら、きちんとけじめを付けてからにするべき。それが出来ない男が佳代子を大切に思っていたとは、思えないのです。だって園子は、佳代子にとっても親友のはず。
友達を裏切ることは、佳代子自身も傷つくことだもの。納得させるのは難しいかもしれないけど、潤一がきちんとけじめをつけたかつけないかはものすごく佳代子の心に作用すると思うから。もしかすると、両親にそのことがばれるのがまずかっただけなのではないでしょうか?

結局潤一は、どちらも真剣に愛していなかったのではないかなと思えて仕方がないのです。だからもし、本当に潤一が犯人だとしたら、とんでもなく軽いどうしようもない奴だとおもってしまうのです。

あれっ?いつのまにか、恋愛論語ってしまった(=^^=)

Wednesday, June 16, 1999 12:19 PM Subject: [mystery:1186] WHO「どちらかが彼女を殺した」

チアキです。さっそくですが、犯人当て、書きますね。

結論からいうと、うなうなさんの考え方と同じプロセスを踏みました。
決め手は睡眠薬の袋の破り方でしたね。
康正が犯人を割り出すきっかけとなったのは何か?

それは、
“加賀刑事は「自殺ではないと確信を持っている」、それはなぜか?”に、気がついたからです。

“睡眠薬の袋が二つあって、その二つは二つとも、園子(左利き)が破ったものではないことを、加賀は見抜いている。”その事に、康正が気がついたからです。

一方、康正は佳代子が袋を破る所を目の前で見ている。

  1.もし、佳代子が右手で、袋を破っていたら・・・・佳代子にも犯人の可能性はあるが、断定は出来ない。

  2.もし、佳代子が左手で袋を破っていたら・・・犯人ではない。

康正がこっちか犯人だと確信を得た以上、佳代子は左手で袋を破ったことになります。
   
よって、犯人は潤一ということになります。

以上が、チアキの考えです。

皆さんの考えで感心したことは、「犯人が絶叫した。犯人でない方も悲鳴をあげた」に関する、洞察力の鋭さです。
ただただ、敬服するばかりです。畏れ入りました。
ところで、一つ疑問があるのですが、「タイマーは1時にセットされていた」と、ありますが、潤一が舞い戻ってきたのは、1時以降でしょう?殺害にタイマーを使ったのでしょうか?

それとも、タイマーのセットとは関係なく、舞い戻った潤一が目の前で通電したのでしょうか?

Wednesday, June 16, 1999 1:32 PM Subject: [mystery:1191] WHO「どちらかが彼女を殺した」

ヨシです。こんにちは。No1186、チアキさんへのコメントです。
>結論からいうと、うなうなさんの考え方と同じプロセスを踏みました。
>決め手は睡眠薬の袋の破り方でしたね。>
>康正が犯人を割り出すきっかけとなったのは何か?
>それは、“加賀刑事は「自殺ではないと確信を持っている」、それはなぜか?”に、気がついたからです。
>“睡眠薬の袋が二つあって、その二つは二つとも、園子(左利き)が>破ったものではないことを、加賀は見抜いている。”その事に、康正が気がついたからです。
>一方、康正は佳代子が袋を破る所を目の前で見ている。
>  1.もし、佳代子が右手で、袋を破っていたら・・・・>
>       佳代子にも犯人の可能性はあるが、断定は出来ない。
>   2.もし、佳代子が左手で袋を破っていたら・・・犯人ではない。
>康正がこっちか犯人だと確信を得た以上、佳代子は左手で袋を破ったことになります。
>よって、犯人は潤一ということになります。
>以上が、チアキの考えです。

 まさにその通りだと思います。ここでちょっとチアキさんに質問。

 加賀刑事が確信を持ったのはいつだと思いますか。また、それは明記されていましたでしょうか。私はその点がひっかかるんですよ。
私はノベルス版を読んだんで佳代子がどちらの手で袋をやぶったかはっきりわかるんで、自ずと犯人が分かるんですが、この記載のない文庫版では加賀がいつ確信を持ったか、が重要だと思うんですねえ。

>皆さんの考えで感心したことは、「犯人が絶叫した。犯人でない方も悲鳴をあげた」に関する、洞察力の鋭さです。>
>ただただ、敬服するばかりです。畏れ入りました。

 私もご指摘があるまでそこに注目はしませんでした。なるほど、と思います。

>ところで、一つ疑問があるのですが、「タイマーは1時にセットされていた」と、ありますが、潤一が舞い戻ってきたのは、1時以降でしょう?殺害にタイマーを使ったのでしょうか?>
>それとも、タイマーのセットとは関係なく、舞い戻った潤一が目の前で通電したのでしょうか?

 目の前で通電したのでしょうねえ。でも、もう一度読んで考えてみます。
「私が彼女を殺した」を読み始めたのでいつになったら再読出来るかわかりませんがm(_ _)m

Wednesday, June 16, 1999 3:19 PM Subject: [mystery:1192] WHO「どちらかが彼女を殺した」

こんにちは。うなうな@午後のひととき、です。ここでまたコメントを・・・

by ヨシさん
>  加賀刑事が確信を持ったのはいつだと思いますか。また、それは明記されていましたでしょうか。私はその点がひっかかるんですよ。
> 私はノベルス版を読んだんで佳代子がどちらの手で袋をやぶったかはっきりわかるんで、自ずと犯人が分かるんですが、この記載のない文庫版では加賀がいつ確信を持ったか、が重要だと思うんですねえ。

えっと・・・これは多分ですが、兄が部屋でふたりを脅しつつ、加賀刑事を部屋にいれますよね。
そのあとに「佳世子が破った薬の袋」を加賀刑事が「入手」したことで加賀自信も確信を得るのだ・・・と私は読んだのですが。いかがでしょう?
たしか、そういう文章があったと思います。

でも「いつバラの模様のゴミ箱から加賀刑事が入手したのか」は確か書いていないんですよね。
「抜け目のないヤツ」と、読みながら思いました(^^;;

ああ〜、今日は暑いですね・・・そんなわけで、横切りコメント終了です。

Wednesday, June 16, 1999 4:05 PM Subject: [mystery:1193] Re:WHO「どちらかが彼女を殺した」

チアキです。NO.1191、ヨシさんへの返信です。
ヨシさんwrote:
> 加賀刑事が確信を持ったのはいつだと思いますか。また、それは明記されていましたでしょうか。私はその点がひっかかるんですよ。

う〜ん、今思いつく事だけですが、書いてみますね。
最後からさかのぼってみます。
第六章の2の終わり頃、  「それはならない。誓ってもいい」
    これは、加賀が、康正の「自殺に落ち着くんじゃないのか?」に対しての返事です。
第五章の7の最後、    「それでもやっぱり、園子さんは殺されたんだ」加賀の直接の発言の中で、園子の他殺を確信している2箇所だと思います。
では、その根拠となる証拠はどこから出てきたか?

第四章の3の初め頃、
     バドミントンのテープの巻き方から、園子が左利きではないかと、康正に聞いて、左利きであることを確認しています。さらに、加賀は封筒の破ったあとが、右利きと左利きでは全く逆であることを康正にレクチャーしています。
ではなぜ、左利きにこだわるのか?

第二章の2の中頃、「むしろ気になったのは、手紙類を調べていた刑事のことだ」

そうです。加賀は最初の現場検証の時点で、睡眠薬の袋の破り方と手紙類の破り方が違うことに気がついていたんです。

大胆な発想から言えば、加賀は最初の現場検証で“他殺だと確信していた”そう思ってもいいのではないでしょうか?

あとは、その確信の裏付けとなるものを捜し求めていた。チアキはそう考えます。

Wednesday, June 16, 1999 4:31 PM Subject: [mystery:1194] Re: WHO「どちらかが彼女を殺した」

チアキです。ああぁ〜、勘違いの確信です。NO.1192、うなうなさんへの返信です。

ヨシさんへの「確信」メールを送ったら、入れ違いに、うなうなさんからのメールが・・・まるっきり、「確信」違いのメールを送ってしまいました。
「他殺の確信」ではなく「佳代子が犯人の確信」なんですね。
それなら、うなうなさんのおっしゃる通りでしょう♪

加賀は、佳代子が破り捨てた睡眠薬の袋を証拠として指紋等調べれば、犯人が特定できると思ったが、康正の「俺はこの目でその瞬間を見ていたんだ・・」のことばで、犯人が確定できたことを知り、加賀自身も犯人を佳代子と確信できたんだと思います。
今度は、大丈夫かな?(笑)

Wednesday, June 16, 1999 8:21 PM Subject: [mystery:1202] WHO「どちらかが彼女を殺した」

ヨシです。今晩は。 チアキさんの発言にレスをつけたのですが、無責任な私は、すでに内容を忘れはじめています。今、ここで整理してみます。できなければまた再読します。

 まず、睡眠薬の袋のやぶられ方が問題であることは間違いありません。
その場合、やぶられ方として二つが考えられます。
 第一にふたつの袋は同じやぶられ方をしており、園子のやぶり方と異なる。
第二にひとつの袋だけやぶり方が異なる。

 加賀が佳代子が破った袋を見てどう判断するかまとめてみます。

 第一の場合、ふたつの袋のやぶられ方と佳代子のやぶり方が異なっていれば犯人は潤一ということになりますね。やぶり方が同じであればどちらが犯人か確定できません。

 第二の場合、潤一がどういうやぶり方をしているのか確かめていなければ佳代子がやぶった袋を見ただけでは犯人はわかりませんね。

 次に和泉が佳代子がやぶった袋を見てどう判断するか。

 和泉はふたつの袋がどういうやぶられ方をしていたのか記憶していません。
袋のやぶられ方がポイントであると気付き、佳代子がどういうやぶり方をしたか、目の前で見たことを思い出し、犯人を特定出来たんですね。

 そうすると第一の場合、佳代子のやぶり方が園子のそれと異なっていて潤一のそれと同じとすれば犯人が特定できません。佳代子のやぶり方が園子と同じであれば犯人は潤一。

 第二の場合、佳代子のやぶり方が園子のそれと異なっていれば、ふたつのうちひとつは園子の場合と同じやぶられ方をしているので潤一が園子と同じやぶり方をしたことになり、犯人は園子。

 ん、待てよ、そうすると加賀にとって犯人が特定できる条件はふたつの袋が同じやぶられ方をしている場合のみで潤一が犯人の場合のみということになるのか......

 なるほど、だとすると加賀が確信を得たのが佳代子がやぶった袋を見た時というのでいいんだ。なあんだ、そうなんだ。ああああ、でも合ってるかなあ。

 みなさん、私がどこで悩んでいるかわかります?おかしいところがあったら教えて下さいね。

Friday, June 18, 1999 12:51 AM Subject: [mystery:1228] Re:WHO「どちらかが彼女を殺した」

チアキです。NO.1202.ヨシさんへの返信です。

ヨシさんのメールを読んで、昨夜は考え込みました(笑)

> ん、待てよ、そうすると加賀にとって犯人が特定できる条件はふたつの袋が同じやぶられ方をしている場合のみで潤一が犯人の場合のみということになるのか......

そうなんです。
昨夜、一生懸命さがしました・・・。
「二つの袋が同じ破られ方をしている」と、書いてある所を探したんです。

だって、チアキは、加賀が「(二つの破られ方は)同じでした」と言ったと思い込んでいましたから・・・
でも・・・ありませんでした。
どなたか見つけられた方ありましたら、教えてください。
もう一度丁寧に読み返さないといけないのかなぁ〜・・・(^^;

Friday, June 18, 1999 1:18 AM Subject: [mystery:1231] Re:WHO「どちらかが彼女を殺した」

にゃるです。私もやっと再読しました。やっとWHOのついたタイトルの物も読めるのでちょっと嬉しいです。さてさて、NO.1228.チアキさんへの返信です。
>昨夜、一生懸命さがしました・・・。
>「二つの袋が同じ破られ方をしている」と、書いてある所を探したんです。>
>だって、チアキは、加賀が「(二つの破られ方は)同じでした」と言ったと思い込んでいましたから・・・>
>でも・・・ありませんでした。
>どなたか見つけられた方ありましたら、教えてください。


これははっきりと明記されていないのではないでしょうか?
皆さんが何度も書かれているように、二つの破られ方が同じでなければ加賀さんは園子さんが殺されたとはっきり断言することは出来ないはずなので…。それで二つの破られ方は同じだと判断できるわけですよね??違いました??

それにしてもこうやって再読するのも楽しいですね。
私はいつも違う本ばかり読んでいたので新しい発見が出来て嬉しいです。^^;

Friday, June 18, 1999 8:16 AM Subject: [mystery:1237] WHO「どちらかが彼女を殺した」

ヨシです。おはようございます。 No1228チアキさんへのコメント
>> ん、待てよ、そうすると加賀にとって犯人が特定できる条件はふたつの袋が同じやぶられ方をしている場合のみで潤一が犯人の場合のみということになるのか......
>
>そうなんです。
>昨夜、一生懸命さがしました・・・。
>「二つの袋が同じ破られ方をしている」と、書いてある所を探したんです。>
>だって、チアキは、加賀が「(二つの破られ方は)同じでした」と言ったと思い込んでいましたから・・・>
>でも・・・ありませんでした。
>どなたか見つけられた方ありましたら、教えてください。
 そうなんです。書いてないんですよ。これが書いてあれば全然悩まなくていいんですけどね。

 自分は思考するのが苦手ですが、もう少し分かりやすい説明を考えてみます。