全6冊

真保裕一

 
書       名 種  別 発行年月 ISBN
ホワイトアウト 新潮文庫

1998/09

410127021X

盗聴

講談社文庫 1997/05 4062635100

奪取〈上〉

講談社文庫 1999/05 4062645661

奪取〈下〉

講談社文庫 1999/05 4062646315

ボーダーライン

集英社文庫 2002/06 4087474518

トライアル

文春文庫 2001/05 4167131099
  ホワイトアウト

日本最大の貯水量を誇るダムが、武装グループに占拠された。
職員、ふもとの住民を人質に、要求は50億円。
残された時間は24時間!荒れ狂う吹雪をついて、ひとりの男が敢然と立ち上がる。
同僚と、かつて自分の過失で亡くした友の婚約者を救うために―。
圧倒的な描写力、緊迫感あふれるストーリー展開で話題をさらった、アクション・サスペンスの最高峰。吉川英治文学新人賞受賞。

新潮文庫 (本のカバーから引用)

  盗聴

「な、何の真似だね、それは…。
おい、気は確かか…」老人の声がうわずり、椅子が激しくきしむような音が上がった。
違法電波から聞こえてきた生々しい“殺人現場”の音。
「狩り」に出た盗聴器ハンターが都会の夜でとらえたものとは?今が“旬”の気鋭が送る初めての短編集。
表題作ほか秀作ミステリ4編。

講談社文庫 (本のカバーから引用)

  奪取〈上〉

一千二百六十万円。
友人の雅人がヤクザの街金にはめられて作った借金を返すため、大胆な偽札造りを二人で実行しようとする道郎・22歳。
パソコンや機械に詳しい彼ならではのアイデアで、大金入手まであと一歩と迫ったが…。
日本推理作家協会賞と山本周五郎賞をW受賞した、涙と笑いの傑作長編サスペンス。

講談社文庫 (本のカバーから引用)

  奪取〈下〉

ヤクザの追跡を辛うじて逃れた道郎は、名前を変え復讎に挑む。
だがその矛先は、さらなる強大な敵へと向かい、より完璧な一万円札に執念の炎を燃やす。
コンピュータ社会の裏をつき、偽札造りに立ち向かう男たちの友情と闘いを、ユーモアあふれる筆緻で描いた傑作長編。
予想もできない結果に思わず息をのむ。
日本推理作家協会賞・山本周五郎賞W受賞。

講談社文庫 (本のカバーから引用)

ボーダーライン

ロサンゼルスの日系企業で働く探偵のサム永岡は、一人の若者を探すように命じられた。
国境に近い町で見つけた彼は、天使のような笑顔を見せながらいきなり発砲してきた―。
人としての境界を越えた者と、そんな息子の罪を贖おうとする父親。
ふたりにかかわった永岡もまた、内なるボーダーラインを見つめる…。
重層的なテーマが響く傑作長篇。
 

講談社文庫 (本のカバーから引用)

トライアル

父を知らず、調教師の祖父に育てられ、新人騎手として修業を積む高志。
馬の故障を次々と癒し、周囲を驚かせる正体不明の厩務員の過去に、彼は疑惑を抱くが…。
競馬、競輪、競艇、オートレース。
ファンの夢と期待を背に一瞬の勝負に挑むプロフェッショナルたち。
彼らの潔くも厳しい世界を圧倒的な迫力で描く物語。
 

文春文庫 (本のカバーから引用)