全26冊

その他のミステリー

 
書       名 作 家 名 種  別 発行年月 ISBN
横浜・木曾殺人交点 深谷 忠記 光文社文庫 1999/04 4334727999
頭蓋骨の中の楽園 浦賀 和宏 講談社ノベルス 1999/04 4061820621
日本縦断殺人 中島河太郎 飛天文庫 1999/04 489440012X
誘鬼燈 森村 誠一 ケイブンシャ文庫 1997/10 476692827X
天使が消えていく 夏樹 静子 講談社文庫 1975/06 4061360264
すごいっ!ミステリーはこんなふうにして書く 女性文学会【編著】 同文書院

1999/01

4810375625
新宿鮫 大沢 在昌 光文社文庫

1997/08

4334724434
神の汚れた手(上・下) 曽野 綾子 文春文庫

1986/08

4167133172
4167133180
敗北への凱旋 連城三紀彦 ハルキ文庫

1999/03

4894565072

永遠の仔〈上〉

天童 荒太

幻冬舎

1999/03

4877282858

永遠の仔〈下〉

1999/03

4877282866

亡国のイージス

福井 晴敏

講談社

1999/08

4062096889

二重裁判

小杉 健治 集英社文庫 1991/04 4087497046

検察者

1991/04 4087486060

未だ王化に染はず

中原清一郎 福武書店 1986/10 4828822062

カルチェ・ラタン

佐藤 賢一 集英社 2000/05 4087744582

本格ミステリ−を楽しむ法

鮎川 哲也 晶文社 1986/09 4794959400

雨降りだからミステリーでも勉強しよう

植草 甚一      

能登モーゼ伝説殺紀行

荒巻 義雄 講談社ノベルス 1990/07 4061814982

あなたは名探偵

中島河太郎 青樹社 1985/03 4791303172

札幌薄野殺人事件

木谷 恭介 広済堂出版(文庫) 2001-01-15 4331608476

ジャッジ・ドレッド 

バレット・ジュニア
ニール
竹書房文庫 1995-08-31 4884758994

土俵を走る殺意

小杉 健治 新潮文庫 1994-01-25 4101084130

続戦国自衛隊2 関ヶ原死闘編

宇治谷順;半村良 世界文化社   4418035087

続戦国自衛隊1 関ヶ原死闘編

宇治谷順;半村良 世界文化社   4418035087
日本縦断殺人

花冷えの殺意(西村京太郎);臼杵2時間52分の危機(辻真先);特急夕月(夏樹静子);奥又白谷(梓林太郎);鎌倉ミステリーガイド(鮎川哲也);碓氷峠殺人事件(内田康夫)

中島 河太郎【編】;西村 京太郎;辻 真先;夏樹 静子;梓 林太郎;鮎川 哲也【ほか著】

飛天文庫 (本のカバーから引用)

tenshiga.gif (12881 バイト) 天使が消えていく

6月の台風の夜、ホテル玄海で泊り客の男が殺され、あいついでホテルの経営者蟻川国光も不審な死をとげる。そして、重症心臓疾患児ゆみ子の母、神崎志保の凄惨な死。婦人記者砂見亜紀子は、ゆみ子への愛にひかれて事件の真相を探る。3人の死をつなぐ鍵は?福岡を舞台のサスペンスに満ちた長編推理。

講談社文庫 (本のカバーから引用)

頭蓋骨の中の楽園

首無し死体となって発見された美人女子大生、菅野香織。彼女の死と殺害方法は、ミステリ小説の中で、何故か予告されていた。首は見つからぬままに、再び発見される女子大生の首無し死体。異常なる連続殺人の背後には、密室の中で首を切断して自殺した作家の存在があるという。事件と対峙するのは、笑わぬ男、安藤直樹。安藤が最後に微笑むとき、明らかになる「世界の謎」、そして驚愕の「切断の理由」。若き才能が、ミステリ・ルネッサンスの先を見つめ、自らの存在を賭けて挑む超絶のエンターテインメント。

  講談社ノベルス (本のカバーから引用)

sugoi.gif (14272 バイト) すごいっ!ミステリーはこんなふうにして書く―傑作ミステリーを作り上げる作家たちの創作術

“すごい!”といわれる作家の魅力を徹底分析。
創作のための技とアイディアをざくざくつかみとってください!人気ミステリー作家18人の創作の極意満載。
綾辻行人、大沢在昌、折原一、北村薫、京極夏彦、桐野夏生、小池真理子、篠田節子、島田荘司、真保裕一〔ほか〕

同文書院 (本のカバーから引用)

  新宿鮫

ただ独りで音もなく犯罪者に食いつく―。
「新宿鮫」と怖れられる新宿署刑事・鮫島。
歌舞伎町を中心に、警官が連続して射殺された。
犯人逮捕に躍起になる署員たちをよそに、鮫島は銃密造の天才・木津を執拗に追う。
待ち受ける巧妙な罠!絶体絶命の鮫島…。
登場人物の圧倒的な個性と最後まで息をつかせぬ緊迫感!超人気シリーズの輝ける第1作。

光文社文庫 (本のカバーから引用)

  神の汚れた手(上・下)

「中絶手術は、戦後最大の産業であり、今日の繁栄は、ひとえに産婦人科医のおかげ」という説も生まれる中絶天国・日本。
その数は三千五百万、大韓民国一国分くらいの人口を抹殺したことになる…中絶は果して悪か?湘南の小さな産婦人科医院を舞台に展開されるさまざまなドラマを通して真の生命の尊厳を訴える衝撃の問題作。

夜明けに生誕があれば真昼には堕胎がある、その生と死のどちらにも手をかすのが産婦人科医だ。
中絶手術の腕は名人級、無神論者だが、独特の倫理観をもつ一医師を主人公に、日々直面する数々の患者の実態を描いて、人間誕生の意味とその神秘を鋭く問う。
著者の代表作といっても過言ではない感動的な長篇小説。

文春文庫 (本のカバーから引用)

  誘鬼燈

青森のある町で新婚間もない若妻が刺殺された。
その若妻は過去を隠すように暮らしていた。
捜査に当たる刑事たちは彼女の足跡を丹念に追った。
同じ頃岩手ではトラック運転手が殺されていた。
一人の刑事が不審に思った変則的なタコグラフの記録は何を物語るのか。
二つの殺人事件の捜査陣の執念が結びつける点と線とは。

ケイブンシャ文庫 (本のカバーから引用)

  敗北への凱旋

戦争によってその将来を断たれたピアニスト・寺田武史。
戦後、非業の死を遂げた彼の生涯を小説にするべく取材を始めた柚木桂作は、寺田の遺した謎の楽譜や、彼の遺児と思われる中国人ピアニスト・愛鈴(エーリン)の存在を知る。
調査をすすめるうち徐々に明らかにされる、戦時下の中国と日本を舞台とした“ある犯罪”…。
複雑にもつれあう愛憎劇に、楽譜による“暗号”を絡めて描く、長篇ミステリー。

ハルキ文庫 (本のカバーから引用)

永遠の仔〈上〉

再会は地獄への扉だった。
十七年前、霧の霊峰で少年たちが起こした聖なる事件が、今鮮やかに蘇る―。
山本周五郎賞受賞作から三年余。
沈黙を破って放つ最高傑作ミステリー。

幻冬舎 (本のカバーから引用)

永遠の仔〈下〉

人は救いを求めて罪を重ねる。
連続殺人、放火、母の死…。
無垢なる三つの魂に下された恐るべき審判は―。
「救いなき現在」の生の復活を描く圧倒的迫力の2385枚。

幻冬舎 (本のカバーから引用)

亡国のイージス

自らの掟に従い、15歳で父親を手にかけた少年。
一人息子を国家に惨殺され、それまでの人生をなげうち鬼となった男。
祖国に絶望して叛逆の牙をむく、孤独な北朝鮮工作員。
男たちの底深い情念が最新のシステム護衛艦を暴走させ、一億二千万の民を擁する国家がなす術もなく立ちつくす。
圧倒的筆力が描き出す、慟哭する魂の航路。

講談社 (本のカバーから引用)

  二重裁判

東京高輪でおきた社長殺しの容疑で逮捕された古沢克彦は無実を叫びながら、獄中で自殺した。
兄の無実を信じ名誉回復の再審を弁護士に依頼する妹秀美。
だが、公判中の被告人の死は、有罪ではなく無実というのが法律上の建前で再審請求には該当しない。
マスコミが騒ぎ、殺人者に仕立て上げられた兄の無実を晴らすために、秀美が打った奇策と意外な事実とは…。
真実を問う長編法廷ミステリー。

講談社文庫 (本のカバーから引用)

  未だに王化に染(したが)はず

大学の考古学研究者を集め、古代の北方文化(北海道)研究を進める謎の青年・鴫沢澄夫。
蝦夷とアイヌの間に、幻の狩猟民族の存在を主張し、その確認のために北海道に出かけ行方不明となる―。
それぞれにいわくのある考古学研究者たちとの白熱した討論、刑事事件まで発生する研究の複雑な背景、鴫沢をめぐる二人の女性、語り手の青年の苦悩を岩盤を打つような力強い文体で描きながら、鴫沢の生いたちの謎と古代北方文化の謎を徐徐に明かすスリリングな書き下ろし本格長篇小説。

福武書店 (本のカバーから引用)

karuche.jpg (12386 バイト) カルチェ・ラタン

1536年、セーヌ河左岸に広がる学生街、カルチェ・ラタン。
眉目秀麗、頭脳明晰な修道士と愚図で奥手の夜警隊長が遭遇する怪事件の数々。
捜査を進める二人の前に、やがてある人物の影が。
神とは?信仰とは?深遠なテーマに迫る本格西洋歴史小説。

集英社 (本のカバーから引用)

  能登モーゼ伝説殺紀行

紅海を2つに裂き、イスラエルの民を無事渡らせたあのモーゼには角があった。
…そして現代、北海道十勝の巨大迷路で殺された男の額にも角が。
異様な殺人事件を解く鍵は預言者モーゼにある。
ミステリー作家荒尾は、真相を求めて、モーゼの墓があると伝えられる能登へ、井戸があるフランスへと旅立つ。

講談社ノベルス (本のカバーから引用)

  検察者

いったん不起訴となり、一般人から構成される「検察審査会」で再審議することになった「社員研修シゴキ死亡事件」。
そして、妻の不倫をネタにゆすられていた男の「自殺偽装殺害事件」。
一見全く無関係な2つの事件を結ぶ恐るべき環とは!?欧米の陪審員制度を連想させる「検察審査会」を題材にした、社会派長編ミステリー。
緻密な構成と息づまる迫力で、人間の真実に迫る。

集英社文庫 (本のカバーから引用)

  札幌薄野殺人事件―美人助教授事件簿

◆札幌薄野殺人事件◆赤い車で消えた女◆「死者の山」殺人事件◆緑色の桜の下で◆サンゴ礁の謎◆阿蘇リゾート殺人事件◆ホームレス殺人事件

名門女子大学の助教授・弓丘弥生はテレビのニュースキャスターもこなす気鋭の国際政治学者である。
父親は板前の佐原繁次郎をボディガード役として送りこむ。
そんな折り、学会で訪ねた札幌で口論が高じての殺人現場を目撃したふたりは、被害者の残したダイイング・メッセージを手掛かりに、逃走した犯人を追う。
日本各地で起こる事件の数々を弥生と繁次郎が絶妙のコンビネーションで解決していく連作ミステリー。

広済堂文庫 (本のカバーから引用)

  ジャッジ・ドレッド

2070年―世界は重度の環境破壊により、崩壊の危機に瀕していた。
この危機を救うべく組織された、新たな治安維持機構。
それが『ジャッジ・システム』である。
逮捕、裁判、処罰の絶対的権力を持つ彼らは、人々の最後の希望であり、犯罪者の恐怖の的だった。
そして、2139年―超巨大都市メガ・シティ1に伝説のジャッジと恐れられた男がいた。
その名はジャッジ・ドレッド。
悪との戦いに己れのすべてを賭ける彼の前に、巨大な悪の陰謀が立ちふさがる。
はたして彼を待つ恐怖の罠とは…。
95年最高のSFアクション大作が、今、ベールを脱ぐ。

竹書房文庫 (本のカバーから引用)

  土俵を走る殺意

人気大関、横綱昇進を辞退。
前代未聞の騒動に困惑する角界をよそに、当の大龍は死んだはずの父の姿を求めて街をさまよっていた。
彼の身を案じる幼な馴染の恋人、親友。
そして彼らの集団就職を世話した恩師の死体が―。
貧困の故に薄汚い欲望の犠牲となって翻弄される彼らの悲劇と、未解決事件の犯人逮捕に異常な執念を燃やす老刑事の姿が交錯する、出色の相撲ミステリー。

新潮文庫 (本のカバーから引用)

続戦国自衛隊2 関ヶ原死闘編

世界文化社 (本のカバーから引用)

 

続戦国自衛隊1 関ヶ原死闘編

世界文化社 (本のカバーから引用)