全21冊

松岡圭祐の図書一覧

 
書       名 種  別 発行年月 ISBN
催眠 小学館文庫

1999/05

4094032517
自己催眠術 PHP研究所

1997/02

4569555225
千里眼 小学館

1999/06

409386036X
バグ 徳間書店 2001/08 4198915644
催眠 特別篇 小学館 2000/08 4093860599
千里眼 洗脳試験 小学館文庫 2002/01 4094032568
千里眼 運命の暗示 小学館文庫 2001/12 409403255X
千里眼 ミドリの猿 小学館文庫 2001/04 4094032533
伏魔殿 徳間文庫 2001/12 4198916330
千里眼 岬美由紀 小学館文庫 2002/07 4094032584
千里眼 メフィストの逆襲 小学館文庫 2002/07 4094032576
千里眼の瞳 徳間書店 2001/12 4198614547
後催眠 小学館文庫 2001/11 4094032541
千里眼 運命の暗示 小学館 2001/01 4093860661
水の通う回路 幻冬舎 1998/11 4877282653
徳間書店 2000/03 419861153X
蒼い瞳とニュアージュ 小学館文庫 2004/06 4094037918
千里眼の死角 小学館 2003/11 4093861307
マジシャン 小学館文庫 2003/06 4094032592
千里眼 マジシャンの少女 小学館文庫 2004/04 4094032606
イリュージョン:マジシャン第2幕 小学館 2003/10 4093861277
自己催眠術―記憶力・集中力を高め、禁煙・ダイエットも思いのまま!

催眠術は“やらせ”でもあやしげな技術でもない!―人を思い通りにコントロールする超心理テクニック「催眠術」のメカニズムから、あなたの秘めたパワーを引き出す自己催眠の実践法までを大公開。

第1章 催眠術とは何か?
第2章 催眠療法はどんな効果をもたらすか
第3章 自己催眠プラス思考法
第4章 すぐに役立つ自己催眠術

講談社ノベルス (本のカバーから引用)

saimin.gif (18389 バイト) 催眠

複雑な精神病理の形をとり発現する心の叫び!これが人格の病なのか…実際の医療カウンセリング業界における数多くの事例をもとに、巧みな場面展開と本物のディテールで描ききったサイコ・サスペンス長編。

講談社文庫 (本のカバーから引用)

senrigan.gif (18530 バイト) 千里眼

小雨のそぼ降る朝、茨城の山中の寺が突如爆発、炎上した。
同じ日、千葉・木更津付近の路上から、富津の東京湾観音へとタクシーに乗り込んだ不審な少女が―。
観音像の足下で、その少女が力なく倒れたとき、ポケットから爆発事故ともつながる一冊の書物が転がり落ちる。
カウンセラー・岬美由紀は少女の危機を予感し救済に立ち上がるが、行く先には想像を絶するスケールの複雑な罠が仕掛けられていた…。
映画化話題作『催眠』を知る人にも知らない人にもいっさいの予断を許さない大胆な続編。
抜群のスピード感で展開する、極上エンターテインメント・サスペンス。

小学館 (本のカバーから引用)

バグ

「黒いコートの男が殺しにくる!」と叫び、小学六年の少年が自らの腹をナイフで刺す事件が起きた。
その後、小中学生による同様の自殺未遂、事故が続出。
事態を重く見た政府機関は、ゲーム会社フォレストの新製品「アクセラ4」に着目した。
子供達は事件前にこのゲームで遊んでいたのだ。
対応に追われた同社社長の桐生は、技術開発部長の津久井に疑念を抱いた…。
今、話題騒然の傑作の文庫化。
 

講談社文庫 (本のカバーから引用)

千里眼 洗脳試験

東京・奥多摩山中に忽然と出現した白亜の六角形の建造物。
それは、主宰も目的も不明な謎の自己啓発セミナー「デーヴァ瞑想チーム」のものだった。
防衛庁出身の元国家公務員で“千里眼”の異名をとるカウンセラー・岬美由紀は、そこに4000人の人質が捕らわれ、爆弾テロに脅かされていることに気づく。
その中核にはカルト教団教祖としてかつて日本を震撼させたあの女の存在があった…。
岬の宿敵・友里佐知子は生きていた!制限時間500分。
増長する現実のテロリズム世界を越える、史上最悪爆弾テロ成立の可能性を描いたシリーズ第四作を緊急文庫化。
 

小学館文庫 (本のカバーから引用)

千里眼 運命の暗示

捕らわれた岬美由紀を救いだすため、嵯峨敏也と蒲生誠は東京湾唯一の無人島・猿島に向かう。
しかしそこには既に、メフィスト・コンサルティングの罠が張り巡らされていた。
中国15億人を一斉に操り日本侵攻に向かわせるメフィストの集団マインドコントロールのからくりとは?残された猶予はわずか24時間。
そこにはオカルトや超常現象ではない、科学的“催眠暗示”の巧妙なトリックが隠されていた―。
岬美由紀と友里佐知子、ふたりの運命の行方は?「催眠」の入絵由香が見たミドリの猿の正体とは?予測不能超高速展開「千里眼」シリーズ衝撃の第三作。

小学館文庫 (本のカバーから引用)

千里眼 ミドリの猿

嵯峨敏也は悪夢にうなされていた…。
多重人格と判断した入絵由香の恐るべき夜叉の顔をまのあたりにしたからだ。
ミドリの猿、その言葉の真意は?嵯峨はかつての恩師、倉石を連続変死事件の犯人と疑い極秘調査に乗り出した。
一方、いまや『千里眼』の異名をとるに至った岬美由紀は、見えざる敵の存在を察知する。
メフィスト・コンサルティング―史上最大のマインドコントロール組織がついに姿を現したのだ!100万部突破の松岡ワールド・超人気シリーズ、最大の反響を呼んだ第二作、ついに待望の文庫化。
 

小学館文庫 (本のカバーから引用)

  伏魔殿

タバコ屋の榎木康之が神人に選ばれた。
神人とは愛知県生稲市の布施宮諸肌祭りを彩る厄落としの神で、地元より毎年一人だけ選出される。
だが、彼には神人にならねばならない事情があった。
旧友の元婚約者は地元の有力者と結婚し、一女をもうけたが、この娘の奇怪な行動が榎木を厄落としどころか、厄難へ追い込んでいたのだ!予期しなかった驚天動地の結末。
推理エンタテインメントの傑作。
 

徳間文庫 (本のカバーから引用)

千里眼 岬美由紀

岬美由紀の言動をすべて看破する北朝鮮の謎の刺客・李秀卿が、身近警護網を突破。
その直後、日本海海岸で北朝鮮に拉致されたとみられていた少女・星野亜希子が思わぬかたちで発見される。
李の残した数少ない手がかりをもとに、岬美由紀は一路、ニューヨークへ。
ついに彼女の居場所を突き止めたが…。
危難の果て、突如、二人の女のあいだに芽生えた友情―。
しかし、そのときこそ、“悪魔という名の神”の密使・ダビデが最後のカードを切った瞬間だった。
小説界のイリュージョニストが、不可能を再び可能にする。
 

小学館文庫 (本のカバーから引用)

千里眼 メフィストの逆襲

シーズン・オフの日本海海岸。
父親の目の前で、十三歳のひとりの少女が忽然と姿を消した。
海上には、時を同じくして朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の不審船が出没していた。
それから四年。
北朝鮮人民思想省工作員と思われる謎の女が、千里眼・岬美由紀の前に現れた。
同時期、岬は奇妙な銃器事件に遭遇する。
その陰には、かつて岬を苦しめた“メフィスト・コンサルティング・グループ”の密使の姿があった。
北朝鮮とメフィスト―。
二大マインドコントロール集団が岬を、そして日本を襲う。
 

小学館文庫 (本のカバーから引用)

千里眼の瞳

事件は四年前、新潟県・水道町の日和山海水浴場に近い砂浜で起こった。
忽然と消えた少女。
事件は北朝鮮がらみの拉致かと思われ、当時航空自衛隊百里基地に勤務する岬美由紀は不審船を追ってスクランブル発進した。
そして2001年8月、岬の前に現れた北朝鮮の女性工作員・李秀卿!東京カウンセリングセンターに勤務し、『千里眼』といわれる岬美由紀以上に人の心を読み解く李の凄さ。
二人を軸にして語られるエスピオナージュは国際サスペンスの全く新しい地平を拓く。
物語はリアルタイムで進行するドキュメントタッチの緊迫感で、シリーズ最長の作品となったが、一気に読める痛快作である。
 

小学館文庫 (本のカバーから引用)

後催眠

嵯峨敏也は謎の女からの電話を受けた。
嵯峨にとって、かつて催眠療法の教師でもあった精神科医・深崎透の失踪を、木村絵美子という患者に伝えろ。
女の声は一方的にそう指示し、電話は切れた。
癌に冒され、余命いくばくもない深崎と、絵美子のあいだに芽生えた医師と患者の垣根を越えた愛。
だがそこには驚くべき真実が隠されていた―。
『催眠』を遙かに凌ぐ感動、異色にして胸を打つラブストーリー。
 

小学館文庫 (本のカバーから引用)

千里眼 運命の暗示

捕らわれた岬美由紀を救いだすため、嵯峨敏也と蒲生誠は東京湾唯一の無人島・猿島に向かう。
しかしそこには既に、メフィスト・コンサルティングの罠が張り巡らされていた。
中国15億人を一斉に操り日本侵攻に向かわせるメフィストの集団マインドコントロールのからくりとは?残された猶予はわずか24時間。
そこにはオカルトや超常現象ではない、科学的“催眠暗示”の巧妙なトリックが隠されていた―。
岬美由紀と友里佐知子、ふたりの運命の行方は?「催眠」の入絵由香が見たミドリの猿の正体とは?そして日本を襲う未曾有の危機の結末は?圧倒的な迫力と面白さ、リーダビリティとオリジナリティを誇る超娯楽エンターテインメント3部作、遂にここに完結。
 

小学館 (本のカバーから引用)

水の通う回路

人気ゲームソフトをプレイした日本中の子供が全く同じ幻影―黒いマントの男の陰に脅え、魅入られたように次々に自殺行為に走る!いったい誰が何のために、そしてどうやって…潜在意識下に持つ恐怖を人為的に表面化させることは可能か?最高の、そしてかつてないサイコ・サスペンスが今あなたに問いかける。
 

幻冬舎 (本のカバーから引用)

煙のように上に昇りたがる男たちのはかなくも消える煙のような人生。
男が神人となった時、全てが明らかに…『催眠』『千里眼』の松岡圭祐が挑んだ未知領域。
燻し銀の推理サスペンス。
 

徳間書店 (本のカバーから引用)

蒼い瞳とニュアージュ

「わたしねー、一ノ瀬恵梨香」新宿歌舞伎町雑居ビル火災の生き証人となった風俗店の女性たちを前に、ギャル系ファッションで身を包んだ異色の臨床心理士はそう名乗った。
フランクな口調で、風俗店の女性たちと対話する恵梨香に、内閣情報調査室の宇崎俊一は衝撃を受ける。
彼女の飄々とした仕草の裏には、驚愕の能力が隠されていたのだ。
宇崎は、日本列島を震撼させる手製爆弾テロを阻止するため、彼女に協力を求める。
やがて、宇崎に謎めいた内面を垣間見せた恵梨香は―。
「第3のカウンセラー」一ノ瀬恵梨香が登場。
「松岡ワールド」の新境地。

『催眠』『千里眼』に続く「第3のカウンセラー」登場!

 新宿・歌舞伎町の雑居ビルで火災が発生。現場となった風俗店に勤める女性たちのPTSD予防のため現れたのは、派手なギャル系ファッションに身を包んだ臨床心理士だった。彼女の名は一ノ瀬恵梨香。その驚異の能力に、内閣情報調査室の宇崎俊一は閃きを感じ、手製爆弾テロを阻止するため、彼女に協力を求める。やがて謎めいた彼女の内面が明らかになるが?。「第3のカウンセラー」一ノ瀬恵梨香が登場する「松岡ワールド」の新境地。

小学館文庫 (本のカバーから引用)

千里眼の死角

世界各地で原因不明の「人体発火」現象が多発。
英国王室のシンシア妃は何故かこの事件報道に極度に敏感な反応を示し、バッキンガム宮殿に引き籠もる。
王妃の精神状態を探るため、臨床心理士の嵯峨敏也が宮殿に招かれた。
その事件の陰に存在していたのは、全人類の歴史を覆す恐怖の策略だった。
嵯峨は旧知の元航空自衛隊F15パイロット・岬美由紀に協力を求める。
死地へと踏みこんだ美由紀は、予想しえなかった戦慄の事態に直面する…。
遂に宿敵メフィスト・コンサルティングと決着。
「ミドリの猿」から「ダビデ」まで、すべての謎が一挙に解き明かされる。
睡眠・千里眼シリーズ第10巻特別記念作。

「千里眼」シリーズの記念すべき第10作。ヒロイン岬美由紀は宿敵メフィスト・コンサルティングとの最終決戦に挑む。「ミドリの猿」から「ダビデ」まで、シリーズに散りばめられた謎が一挙に解き明かされる。

 松岡圭祐氏の連続リリースの第3弾は「催眠」「千里眼」シリーズの最高傑作です。世界各国で頻発する人体発火の怪現象に、英王室のシンシア妃は過剰反応し、奇矯な行動を取り始める。シンシア妃の精神状態の安定をはかるため、折からロンドンを訪れていた臨床心理士の嵯峨敏也がバッキンガム宮殿に招じ入れられる。妃のケースに関わるうちに嵯峨は人類の歴史を根底から覆す戦慄のプロジェクトの存在に気づいた。嵯峨から事態の進行を伝え聞いた「千里眼」岬美由紀は、すぐにアメリカのペンタゴンに乗り込む。そこで美由紀が見たものは、自ら考えながら新たにシステムを進化させていく巨大なコンピュータ。人間の脳に限りなく近づいたこの最新システムに実は異常が発生していたのだった。

小学館 (本のカバーから引用)

マジシャン

「目の前でカネが倍になる」。
参考人らが口を揃えてこう証言する奇妙な詐欺事件が多発。
事件を追う警視庁捜査二課の警部補・舛城徹の前に、マジシャンを志す一人の少女が現れる。
その少女が語ったカネが倍に増えるトリックとは?警視庁に通報される金融関連詐欺の中には、奇術詐欺的なトリックを使ったものも少なくないという。
その驚くべき手口とは?騙す、誤魔化す、まやかす、眩ます、嵌める、惑わす、誑かす―人をあざむくプロである「奇術師VS詐欺師」のとんでもない頭脳戦が展開。
あの『催眠』『千里眼』を凌ぐ心理トリック小説の最高傑作、待望の文庫版。

 198万部突破の『催眠』『千里眼』を凌ぐ、心理トリック小説・ベスト1!! ファン待望の文庫化! 目の前でカネが倍になる?! 参考人らが口を揃えてこう語る奇妙な詐欺事件が多発。そのからくりを追う警視庁捜査二課の警部補・舛城徹の前に一人の少女が現れる。彼女が語る、カネが倍に増えるトリックの秘密とは? 現実にも多発する「奇術詐欺」事件の手口を次々と明かす、これぞ究極のトリック・ノヴェルだ。

小学館文庫 (本のカバーから引用)

千里眼 マジシャンの少女

休暇中の岬美由紀は吹雪で山頂に取り残された遭難者の救出に向かうが、現場に人影はなく雪崩に呑み込まれる。
折しも政府は都知事の提唱したカジノ構想を実現すべくお台場に巨大な施設を建設中だった。
政府高官や警察官僚が招かれたオープニングセレモニーの日、数十人を超す武装勢力が施設を占拠。
VIPを人質に四百億円と原潜引き渡しを政府に要求した。
巨額のカネが動くカジノ計画の裏に日本を震感させる策謀が。
「千里眼」岬美由紀、「催眠」嵯峨敏也、「マジシャン」里見沙希の松岡ワールド三大シリーズ主人公が揃い踏みした驚異のエンターテインメント。

 お台場に巨大カジノ・パークが出現。政府要人や警察官僚が招待されて開かれたプレオープンの会場が武装集団に占拠された。400億円と原子力潜水艦を要求する犯人グループの黒幕には意外な人間たちが。カジノ解禁をめぐって暗躍、策謀する巨悪に向かって、『千里眼』の岬美由紀と『マジシャン』の里見沙希、『催眠』の嵯峨敏也が闘いを挑む。時代を先取りして来た松岡圭祐が文庫化にあたりヴァージョン・アップさせたノンストップ・サスペンス!

小学館 (本のカバーから引用)

イリュージョン:マジシャン第2幕

マジック愛好家の少年・椎橋彬は母親の逮捕を機に家出、上京する。
飢えとの戦いのなか、テレビのニュース番組で万引きGメンヘの密着取材を目にしたとき、椎橋は閃いた。
マジックのタネを利用すれば、完全無欠の万引き犯になれるのでは。
やがて、奇跡のような万引きを成功させる神出鬼没の万引き犯の存在が、小売業者たちを騒然とさせる。
万引き稼業ひと筋で財をなすまでになった椎橋。
防犯カメラをも欺く彼の「ショービジネス」に疑いを持ったのは、かつて天才少女・里見沙希からマジックの手ほどきを受けた、舛城捜査二課警部補だった…。
少年が犯罪を引き起こす複雑な深層心理のからくりと、少年法の在り方を世に問いながら、巧妙なトリックの連続と息もつかせぬスピード感で一気に読ませる、ヒューマン・サスペンス・ノベルの感動作。

少年時代からマジックの技を駆使して、数々の犯罪に手を染めてきた椎橋彬。カリスマ万引きGメンとして活躍する一方で、いまも大胆な盗みを繰り返していた。彼を追い詰めるため、もうひとりの天才が立ち上がった。

「奇術詐欺」ともいうべき新奇な犯罪の世界を描いて好評を博した松岡圭祐氏の問題作『マジシャン』。本書はその正統たる続編で、『マジシャン』のヒロイン里見沙希が、警視庁捜査二課の舛城徹とともに、少年時より数々の犯罪に手を染めてきたもうひとりの天才的マジックの「技」を持つ椎橋彬と、知略を尽くした対決を繰り広げる物語です。 本作品で松岡氏は、エンターテインメント小説の形を借りながらも、物語中で対決するふたりの天才マジシャンの生い立ちや境遇にまでペンを進め、『千里眼』シリーズとは異なる、人間の内奥にまで深く切り込んだ読み応えのある犯罪小説を試みています。意外な展開へと導かれるラストとともに、「松岡ワールド」に新境地を開く作品となっています。

小学館 (本のカバーから引用)