3冊

有栖川 有栖

 
書       名 種  別 発行年月 ISBN

マジックミラー

講談社文庫 1993/05 4061853902

英国庭園の謎

講談社文庫 2000-06-15 4062648911

朱色の研究

角川文庫 2000-08-25 4041913047
マジックミラー

双子の兄弟が殺人犯?しかし兄の妻が余呉湖畔で殺されたとき、兄は博多、弟は酒田にいてアリバイは完璧だった。
やがて第二の殺人。
兄弟のどちらかが被害者らしいが、死体からは頭と手首が失われていた。
犯人の狙いはどこに?犯人の大トリック、多彩な伏線が、結末で読者を仰天させる、大型新鋭の傑作。

講談社文庫 (本のカバーから引用)

英国庭園の謎
◆雨天決行◆竜胆紅一の疑惑◆三つの日付◆完璧な遺書◆ジャバウォッキー◆英国庭園の謎

資産家の人知れぬ楽しみが、取り返しのつかない悲劇を招く表題作。
日本中に大パニックを起こそうとする“怪物”「ジャバウォッキー」。
巧妙に偽造された遺書の、アッと驚く唯一の瑕疵を描いた「完璧な遺書」―おなじみ有栖川・火村の絶妙コンビが活躍する傑作ミステリ全六篇。
待望の国名シリーズ第4弾。

講談社文庫 (本のカバーから引用)

朱色の研究

“2年前の未解決殺人事件を、再調査してほしい。
これが先生のゼミに入った本当の目的です”臨床犯罪学者・火村英生が、過去の体験から毒々しいオレンジ色を恐怖する教え子・貴島朱美から突然の依頼を受けたのは、一面を朱で染めた研究室の夕焼け時だった―。
さっそく火村は友人で推理作家の有栖川有栖とともに当時の関係者から事情を聴取しようとするが、その矢先、火村宛に新たな殺人を示唆する様な電話が入った。
2人はその関係者宅に急行すると、そこには予告通り新たなる死体が…?!現代のホームズ&ワトソンが解き明かす本格ミステリの金字塔。

臨床犯罪学者・火村英生が、ゼミの教え子から2年前の未解決事件の調査を依頼され動き出したとたん、新たな殺人が発生!!現代のホームズ&ワトソンというべき火村、有栖が奇抜なトリックに挑む本格ミステリ。 

角川文庫 (本のカバーから引用)