ミステリーML読書感想のページ

真保 裕一

宮部 みゆき 東野 圭吾 吉村 達也
京極 夏彦 森 博嗣 島田 荘司
有栖川有栖 野沢  尚 真保裕一
柴田よしき 海外ミステリー そのほか
ホワイトアウト

日本最大の貯水量を誇るダムが、武装グループに占拠された。
職員、ふもとの住民を人質に、要求は50億円。
残された時間は24時間!荒れ狂う吹雪をついて、ひとりの男が敢然と立ち上がる。
同僚と、かつて自分の過失で亡くした友の婚約者を救うために―。
圧倒的な描写力、緊迫感あふれるストーリー展開で話題をさらった、アクション・サスペンスの最高峰。
吉川英治文学新人賞受賞。
 

新潮文庫  (本のカバーから引用)

2000年8月13日 20:46 件名 : [mystery 9041] 「ホワイトアウト」読了〜♪

うなうなです。今日は何通書いているのやら(^^;
遅蒔きながら真保裕一「ホワイトアウト」を読了しました。
織田裕二主演で映画が上映されるのを知っていますから、映画を目にする前に原作を読もうかな?という軽い気持ちでした。

ところがっ!

小説版「ダイ・ハード」を見ているようなめまぐるしい展開に本を閉じることができなくなりました。
主人公「富樫輝男」が「織田裕二」に重なってしまいました。
ハラハラ、ドキドキの展開。
息をもつかせぬ犯人たちの動き。
くじけそうになる富樫を奮い立たせる、たくさんの「思い」。
そして途中で出てくる様々なエピソードに涙涙涙・・・。

本のラスト部分で(お読みになった人はワカルと思いますが)「吉岡を頼む」の台詞では、いつしか本を読みながら号泣している自分がおりました。
うーん、スゴイ。おもしろかった!
そしてとっても映画が見たくなりました。
ビデオ化されたものではなく、是非映画館に行って観たいと思いました。

最後に叫んでおきます。
「富樫〜! キミは日本一の運転員だっ!!!!」

さあ、この私の叫びが理解できなかったアナタ、すぐ読みましょう(^^)

Monday, September 11, 2000 9:51 AM Subject: [mystery:00114] ホワイトアウト読了

ママピです。おはようございます。すでに報告したとおり、読了いたしましたm(_   _ )m

良かったですぅ(^.^)

本当に、息を継がせぬ勢いのある作品でした。
雪の中、ダムと仲間達を救うために、たった一人でテロリスト達に立ち向かう、富樫。何がここまで、この男を動かすのか・・・。月並みな表現ですが・・・・鬼気迫る臨場感にあふれる作品でした。

作者は、ダムの内部を徹底的に調べ上げて、この作品を書いたとか。細部まで詳しく描かれた風景描写と、行動の描写とが相まって、その場の緊迫感が伝わって来た作品でした。

雪の恐怖、冷たさ・・・。
気温のあるうちは、読み進めるのは容易でしたが、このところの気温の低さの中、もうすぐ来るであろう雪の冷たさがひしひしと肌に伝わり、こちらの手もかじかんだような気にすらなりました。

今回のこの作品の映画化に当たり、CGはいっさい使わずに、体当たりで富樫を演じたという「織田裕二」。是非とも映画も見てみたいです。

2000年9月29日 20:20 件名 : [mystery:00424] はぁはぁ(ホワイトアウト)

あだだッス。

さて、ママピさん経由うなうなさんの「ホワイトアウト」やっと読み終わりました。

ゼイゼイゼイゼイ はぁはぁはぁはぁ
寒くて息苦しくて、わたしゃ何度も目を背けてたくなったよ。
ほんとに映像的な文章でね・・心理描写よりは圧倒的な現場描写(?)。やっぱり実写向きです。
(とは言え、あの雪山の映画・・・
撮影は想像を絶したでしょうね。う〜ん、映画も見たいぞ)
とにかく、犯人がどこまでも悪役でしょ・・・
普通は読む方も犯人に同情したりもするもんだけど。
最期に出てくる、プロローグの遭難のエピソードの続き(といのでもないが)には、ほんとに悔しくて腹立たしくて、あったまにきちゃった!
悪人はどこまでも悪人なのね!って感じ。

主役の富樫の行動には、こっちが痛みを感じてしまいそうだった。
冷たくて白い雪雪雪・・視界も思考も動きも遮る雪
そんな富樫を突き動かす友情と正義感。

ISOさん!これからそれを体験してね♪